00170


人狼機ウィンヴルガ 綱島志朗

いくつもの階層で成り立つ世界。 最下層の街「ボイド・ミューラー」で暮らす少女、真白・ミューラーは妹とともに平穏に過ごしていた。しかし「ドミネイター」と呼ばれる者たちに襲撃され、平和は終焉を迎える。層の向こう側では、男性は奴隷にされ、女性はドミネイターの男たちの慰みものにされる過酷な現実があった。真白たちの暮らす町も例外はなく、真白たちもその脅威にさらされてしまう。そこで最愛の妹であるマイがドミネイターの男になぶり殺された姿を目撃して怒り狂った真白に呼応するウィンヴルガという「人機」という存在があった。





今週の人気記事 TOP12
    P0029
    P003100169
    00170
    00171
    00172
    00173
    00174
    P0116
    P0117
    P0118
    P0119
    P0120
    P0121
    P0122